わすれなぐさ

自称情報ブログ・備忘録

間違いの指摘や役に立ちそうな情報など、些細な事でも気軽にコメントしてください。ブログ管理人へ直接連絡したいときは右下のフォームをご利用ください。

モニター(27インチ)を新調したついでにモニターアームを買うことにしました。あまり何も考えずAmazonのベストセラーのBESTEK製モニターアームを購入しました。

使った感想としては……最高です! 今までモニターアームというのを使ったことがありませんでしたが、いざ使ってみる非常に快適で、ほんの数千円でこれだけ価値ある買い物も中々ないと思えるくらいです。

安物ではありますが、私が求めるモニターアームとしての役割はしっかりと果たしてくれます。買って一番よかったことは、机が広くなることです。モニターの下に空間ができるので色々と物を置けます。今までは画面に鑑賞しないように横に避けていたスピーカーが、正面に置けるようになりました。

二番目によかったことは、モニターの位置を動かせること。安物なので自由自在にとはいきませんが、前後に動かせるだけでも私にとっては十分です。というのも、今まで椅子にもたれ掛かって動画鑑賞をするとモニターとの距離が開きすぎて没入感が減ってしまっていたのですが、モニターアームのおかげで適切な距離まで近づけられるようになりました。

一点アドバイスとしては、モニターを動かすときは少し持ち上げるようにすると簡単に動きます!

感想は以上です。高くはない買い物だと思うので、検討中の方はぜひ購入をおすすめします。

Undertaleの主要な曲名の読み方と意味を一覧で紹介します。

曲名 読み 意味 ボス
Heartache ハートエイク 心の痛み Toriel
Dummy! ダミー 間抜け Mad Dummy
Spear of Justice スピア・オブ・ジャスティス 正義の槍 Undyne
Spider Dance スパイダー・ダンス 蜘蛛の踊り Muffet
Wrong Enemy !? ロング・エネミー 間違った敵 So Sorry
ASGORE アズゴア
Asgore
Your Best Nightmare ユア・ベスト・ナイトメア 最高の悪夢を Photoshop Flowey
Hopes and Dreams ホープス・アンド・ドリームズ 夢と希望 Asriel Dreemurr
Burn in Despair! バーン・イン・ディスペア 絶望の中で燃えろ Asriel Dreemurr
SAVE the World セーブ・ザ・ワールド 世界を救え Asriel Dreemurr
His Theme ヒズ・シーム 彼のテーマ Asriel Dreemurr
Battle Against a True Hero バトル・アゲインスト・ア・トゥルー・ヒーロー 真の英雄との戦い Undyne the Undying
Power of "NEO" パワー・オブ・ネオ "NEO"の力 Mettaton NEO
MEGALOVANIA メガロヴァニア Sans

ゲーム「Undertale」の楽曲「Bergentrückung」とはどういう意味と発音かを紹介します。

読み方

Bergentrückungはドイツ語で「ベルクエントリュックング」。発音的にも意味的にも、BergとEntrückungに分かれます。

発音記号:[ˈbɛʁkˌʔɛntˈʀʏkʊŋ]


意味

BergとEntrückungをそれぞれ英語に直訳するとmountain、raptureだそうです。

Raptureは「歓喜、大喜び」のような意味のほかに、キリスト教の用語で「携挙」の意味があります。携挙とは、神の怒りによって地上に終末が訪れる時、キリストが再び降臨して人々を救い出すことです。
普通、Bergentrückungという語は「king in the mountain」や「sleeping king」と訳されます。King in the mountainとは、然るべき時が来るまで遠隔の地で眠る伝説の英雄のことを表しています。このような英雄はアーサー王伝説を始めとするヨーロッパの民話・伝説でよく見られます。
ドイツ語版Wikipediaの「Bergentrückung」の記事には、「これらの概念に共通しているのは、人間が死ぬことなく人間世界から消え去り、地下世界で生き続けることである。したがって、これは携挙(Entrückung)の特別な形である」という記述があります。(ドイツ語は読めないのでGoogle翻訳で英語に訳してから読みました)
最後に、Bergentrückungに関するredditのコメントを訳せる範囲で紹介します。

「今日知ったこと:Bergentrückungは人が死なずに人間世界から消えることについてのモチーフ」
「ドイツ語でking of the mountain、Asgoreに言及してる」
「Asgoreは文字通り山の中の王だけど、真のKing in the mountainじゃない」
「多分ダブルミーニングで、ひとつは山の中の王であるAsgoreを、もうひとつは世界から消え去ってUnderworldで生き続ける主人公を指している」
「Asgoreは英雄じゃない。彼は必要とされてない。ただ皆の希望のためにそうしなければいけなかっただけというか」
「眠れる王は、最後に人々のために立ち上がる」

このページのトップヘ