わすれなぐさ

自称情報ブログ・備忘録

間違いの指摘や役に立ちそうな情報など、些細な事でも気軽にコメントしてください。ブログ管理人へ直接連絡したいときは右下のフォームをご利用ください。

現在の合衆国陸軍の士官(commissioned officer)・准士官(warrant officer)・下士官兵(enlisted person)の階級と、それに対応するNATO階級符号・給与等級(pay grade)・略語・和訳例の一覧。

士官

士官(将校とも言う)の階級一覧。

NATO符号 給与等級 名称 略語 和訳
将官 OF-10 Special General of the Army GA 陸軍元帥
OF-9 O-10 General GEN 大将
OF-8 O-9 Lieutenant General LTG 中将
OF-7 O-8 Major General MG 少将
OF-6 O-7 Brigadier General BG 准将
佐官 OF-5 O-6 Colonel COL 大佐
OF-4 O-5 Lieutenant Colonel LTC 中佐
OF-3 O-4 Major MAJ 少佐
尉官 OF-2 O-3 Captain CPT 大尉
OF-1 O-2 First Lieutenant 1LT 中尉
O-1 Second Lieutenant 2LT 少尉

General of the Armyは、戦時中に他の国の士官と釣り合いを取るために置かれた階級で、現在は使われていない。

General of the Armyより上の階級として、General of the Armies of the United States (GAS, 合衆国総軍元帥)が存在する。ジョージ・ワシントンとジョン・パーシングにのみ授与された名誉階級。

准士官

准士官の階級一覧。准士官は、他の国では下士官兵に含まれる階級だが、アメリカ陸軍では一つのカテゴリとして分類されている。

NATO符号 給与等級 名称 略語 和訳
准士官 WO-5 W-5 Chief Warrant Officer 5 CW5 上級准尉5
WO-4 W-4 Chief Warrant Officer 4 CW4 上級准尉4
WO-3 W-3 Chief Warrant Officer 3 CW3 上級准尉3
WO-2 W-2 Chief Warrant Officer 2 CW2 上級准尉2
WO-1 W-1 Warrant Officer 1 WO1 准尉1

WO1を「一等准尉」と書くこともあるようだが、最下位を「一等」としてもいいのか疑問なので、ここでは単純な和訳にした。

下士官兵

下士官兵の階級一覧。下士官兵は、下士官(non-commissioned officer)と兵を含む。NATO階級符号のORはOther Ranksの略。

NATO符号 給与等級 名称 略語 和訳
下士官 OR-9 E-9 Sergeant Major of the Army SMA 陸軍最先任上級曹長
Command Sergeant Major CSM 部隊最先任上級曹長
Sergeant Major SGM 上級曹長
OR-8 E-8 First Sergeant 1SG 先任曹長
Master Sergeant MSG 曹長
OR-7 E-7 Sergeant First Class SFC 一等軍曹
OR-6 E-6 Staff Sergeant SSG 二等軍曹
OR-5 E-5 Sergeant SGT 三等軍曹
OR-4 E-4 Corporal CPL 伍長
Specialist SPC 特技兵
OR-3 E-3 Private First Class PFC 上等兵
OR-2 E-2 Private PV2 一等兵
OR-1 E-1 Private PV1 二等兵

同じE-4でも、Corporalは下士官で、Specialistは兵。

幼女戦記エンディング曲「Los! Los! Los!」の歌詞のドイツ語部分と、ドイツ語の読み方や意味などを記載しました。

歌詞

Feuer! Sperrfeuer! Los!
フォイアー!シュペルフォイアー!ロース!
撃て!弾幕射撃!行け!

Achtung! Deckung! Hinlegen! Halt!
アハトゥン!デックン!ヒンレーゲン!ハルト!
警戒!隠れろ!伏せろ!止まれ!

意味

  • Feuer — [名] 火、射撃。号令として「撃て」
  • Sperrfeuer — [名] 掩護射撃、弾幕射撃、敵の進軍を妨げる弾幕砲撃
  • Los — 号令として「行け、急げ」。(Uボートにおいては魚雷発射の号令)
  • Achtung — [名] 警戒、注意。号令として「警戒せよ、気をつけ」
  • Deckung — [名] カバー、遮蔽物。号令として「隠れろ」(「援護」かも)
  • Hinlegen — [動] 伏せる。号令として「伏せろ」
  • Halt — 号令として「止まれ」

詳しくは知らないのですが、調べてみたかぎり、ドイツ語では号令や命令のとき、動詞の原形や名詞をそのまま叫ぶようです。号令などについてもっと知りたい場合は、記事下部の「参考」のリンク先をご覧ください。

発音

  • Feuer [ˈfɔɪ̯ɐ] フォイアー。「eu」は「オイ」。「-er」は、古くは「エル」だったが、現在は英語と同じように「アー」
  • Sperrfeuer [ˈʃpɛʁˌfɔɪ̯ɐ] シュペルフォイアー。「sp-」は「シュプ」
  • Los [loːs] ロース
  • Achtung [ˈaχtʊŋ] アハトゥン(グ)。「-ng」は英語と同じ発音
  • Deckung [ˈdɛkʊŋ] デックン(グ)
  • Hinlegen [ˈhɪnˌleːɡn̩] ヒンレーゲン/ヒンレーグン
  • Halt [halt] ハルト

発音記号(IPA)はWiktionary(ドイツ語版)からの引用です。

ちなみに、「halt」は英語にも「止まる」の意味で存在する単語ですが、ドイツ語発音では「ハルト」、英語発音では「ホールト」なので気を付けましょう。

おまけ:他の歌詞の解説

  • 「聲(こえ)」は「声」の旧字体です。
  • 「殲滅(せんめつ)」とは、1人も残さず滅ぶ・滅ぼすことです。「殲滅」が部隊の10割喪失、「壊滅」は5割、「全滅」は3割の喪失を意味します。
  • 「鬨(とき)」とは叫び声のことで、「勝鬨(かちどき)」は勝利の歓声のことです。
  • 「徒花(あだばな)」とは、咲いても実を結ばずに散る花のことです。転じて、外見が華やかでも実質を伴わないもののたとえにも言います。季節外れに咲く花や、儚く散る桜花の意味もあります。後者は「徒桜(あだざくら)」とも言って、儚いもののたとえです。
  • 「笑劇」とは、客を笑わせるための低俗な喜劇、茶番のことで、現実味のない突飛なシチュエーションを伴います。ドイツ語では「Farce」で、読みは「ファルセ」か「ファルス」です。

参考

ドイツ語の辞書

ドイツ語の軍事的な号令

動画

Ads

このページのトップヘ