わすれなぐさ

自称情報ブログ・備忘録

間違いの指摘や役に立ちそうな情報など、些細な事でも気軽にコメントしてください。ブログ管理人へ直接連絡したいときは右下のフォームをご利用ください。

久々に単語を登録しようとしたらなぜだか失敗。
調べてみると、ファイルが壊れているとか何だとか。
あと、この状態だと日本語入力のほかの部分にも支障が出るようで、変換がおかしくなったりするそうです。
確かに、ひらがなを変換したら無関係な漢字が出てきたことはあったような・・・

しかし簡単に直りました。以下はその手順です。
その前に、念のため辞書の内容をメモして置いてもいいかも。

①右下の言語バーの「ツール」をクリック
②「プロパティ」を選択
③開いたウィンドウで「辞書/学習」タブに切り替えます
④「辞書ツール:」の「修復」をクリック
⑤確認ウィンドウが2つ現れるので、確認して「はい」を押して実行します

以上です。修復はすぐに完了します。
「修復」で何をしたかはわかりませんが、単語の登録ができるようになりました!
内容が消えないか心配してましたが、私の場合大丈夫でした。
と言うより増えました。
折角内容をメモしてたし、たいした数じゃなかったので、結局全部消して整理しましたが。

突撃兵(アサルト、Assault)は対歩兵戦闘に優れている。
また衛生兵としても活躍する。

・応急処置パック
・除細動器
・医療バッグ
・M320
・M26 MASS

応急処置パック(First Aid Pack)



別称: 救急パック、医療パック、ファーストエイド、おやつ、エサ、小さいお弁当、お弁当パック、(ふりかけ食パン乾パンチョコプリッツソイジョイカロリーメイトスニッカーズウィダーインゼリー)
アンロック: なし

使い捨ての回復アイテム。
わりと遠くまで投げ渡せる。
連続して使用できる。

近寄るとパックを拾い、回復が始まる。
パックは拾うと消える。
体力は10%ずつ回復する。
移動しながらでも徐々に体力が回復し、ほぼ100%まで続く。
回復中にダメージを受けると回復が中止される。

フィールドに同時に2つまで置ける。
それ以上設置すると古いものから消える。
勝手に消滅することはない。
2つ拾うとより速く回復できる。
2つ拾っても回復の速さは変わらない。

(不明)敵も利用できる?

除細動器(Defibrillator)



別称: AED(正確には違う)、ショックパドル
アンロック: 突撃兵スコア 8,000
アイテム数: 1/2(6秒で1つ自動回復)

殺害された味方を蘇生できる。

雷のようなマークを表示している兵士を蘇生可能。
マークは、死亡から再出撃準備完了までの数秒間表示される。
ナイフキルや落下などによる死亡は蘇生できない。
蘇生で復活した直後の死亡も蘇生できない。

ゲームモードディフューズでは1度しか蘇生できない。

左クリックしている間パドルを擦ってチャージ(スリスリ)し、離した瞬間に当てる。
チャージ時間に応じて、復活時の体力の量が決まる。
最低20%、最高100%の体力で蘇生できる。
蘇生ポイントも変化し、最低20ポイント、最高100ポイント獲得できる。
2.5秒くらい擦れば100%に近い体力で蘇生できる。
ただし、味方が完全に死ぬ前に素早く蘇生してあげよう。
100%で蘇生できなかった時は回復アイテムを渡そう。

敵に使用してダメージを与えることもできる。
(不明)チャージ時間に応じてダメージの大きさは変わる?

また、パドルを擦り合わせる時間に応じて、手の届く範囲が広がる。(味方の蘇生、敵への攻撃)

蘇生された兵士は右クリック(○ボタン)で蘇生を拒否できる。
スペースキー(ジャンプボタン)で復活できる。

医療バッグ(Medic Bag)



別称: 医療キット、メディキット、お弁当
アンロック: 突撃兵スコア 101,000

その場に設置され、周囲の兵士の体力を回復する。
周囲の兵士は戦闘中であっても徐々に体力が回復する。

医療バッグは敵も利用できるので、前線が移動したら設置しなおそう。

フィールドに同時に1つだけ置ける。
勝手に消滅することはない。
一度設置すると数秒間は再設置できない。

上から落とすと兵士が死ぬ。

M320



別称: グレネードランチャー、グレラン
装弾数: 1/3

対歩兵に優秀なランチャー(発射筒)。
様々な弾薬を発射できる。
グレネード類は放物線を描いて飛んで行く。

アサルトライフルにアンダースラングレールを装備している場合、M320はライフルの下部に取り付けられ、ライフルとM320を素早く持ち替えることが可能になる。


 M320 HE(High Explosive)

アンロック: なし

40mm高性能炸裂弾。
着弾と同時に爆発し、その周囲の狭い範囲にダメージを及ぼす。
車両や一部の構造物に対しても、少しダメージを与えられる。
敵車両内にいる兵士が視認できる際にはこれを撃ち込むと有効。
着弾後すぐに炸裂するので、自爆、誤爆には注意が必要。


 M320 SMK(Smoke)

アンロック: 突撃兵スコア 44,000

40mm発煙弾。
着弾と同時に煙を発生させる。
敵からスポットされにくくなる。
移動や突撃の時に使うと良い。
前作より煙の発生が遅く、使いにくい。(とは言ってもラッシュ攻撃では活躍する)

敵に直撃させればダメージを与えられる。
胴体より上に当てれば1撃キルできる。


 M320 DART

アンロック: 突撃兵スコア 76,000

40mmフレシェット弾を発射するショットガン。
フレシェット弾の1本1本はダーツ(dart)のように細い。
威力は低いが集弾性と貫通力に優れる。


 M320 FB(Flashbang)

アンロック: 突撃兵スコア 128,000

40mm閃光弾。
強い光で一時的に視界を奪う。
LVG同様、跳ね返って一定時間で爆発する。
発射後は目を逸らして閃光に備えよう。
爆発の近くではほんの少しダメージを受ける。

敵に直撃させれば1撃キルできる。
跳弾でもキルできる。


 M320 LVG(Low Velocity Grenade)

アンロック: 突撃兵スコア 155,000

40mmグレネード。
通常のグレネードと同じように、跳ね返って一定時間が経過すると爆発する。
かなり跳ねる。
直撃で少しダメージを与えられる。

M26 MASS



別称: マス、ますろう
装弾数: 6/18

小型のショットガン。
アサルトライフルにアンダースラングレールを装備している場合、M26はライフルの下部に取り付けられ、ライフルとM26を素早く持ち替えることが可能になる。


 M26 MASS

アンロック: 突撃兵スコア 18,000

バックショット弾。
射程は短いが近距離での威力が高い。


 M26 DART

アンロック: 突撃兵スコア 51,000

フレシェット弾。
威力は低いが集弾性と貫通力に優れる。


 M26 FRAG

アンロック: 突撃兵スコア 88,000

フラグ弾。
着弾と同時に爆発し、その周囲の狭い範囲にダメージを及ぼす。


 M26 SLUG

アンロック: 突撃兵スコア 114,000

スラグ弾。
散弾ではなく一発の弾丸を発射する。
射程が長い。

内部リンク・参考URL

内部リンク
 突撃兵(アサルト)
 工兵(エンジニア)
 援護兵(サポート)
 偵察兵(リコン)

参考
 BATTLEFIELD 4 Wiki: http://www50.atwiki.jp/bf_4/pages/42.html
 Battlefield4 攻略 BF4 Wiki: http://bf4.swiki.jp/index.php?武器%2F突撃兵%2Fアサルトライフル・ガジェット

LINEの利用者は多いでしょう。
これから利用する人もいるかもしれませんね。
LINEは無料で利用可能ですが、なぜか。
それは、お金の代わりにあなたの情報を支払っているからです。
会社はその情報で利益を得るのです。


利用規約とプライバシーポリシー

利用する前に、いや、もう利用中の方も多いでしょうが、利用規約プライバシーポリシーを理解しなければいけません。
利用規約によると「LINE株式会社はお客様の情報をプライバシーポリシーに従って扱う」とのこと。
なるほど、今回はプライバシーポリシーを見ていこう。


LINE株式会社が取得する可能性のある情報

電話番号、メールアドレス、アドレス帳(電話番号、メールアドレス)
プロフィール情報(LINE表示名、アイコン画像、メッセージ 等)、氏名、生年月日 等
氏名、住所、電話番号、メールアドレス、性別、生年月日 等
クレジットカード情報 等
クッキー(LINE訪問回数、利用形態、お客様の規模 等)、ログ(IPアドレス、ブラウザ種類、ブラウザ言語 等)、位置情報、機器情報(OS、端末の個体識別情報、コンピュータ名 等)

ほとんど全部ですね本当にありがとうございます。
「等」っていうのが良いですね(皮肉)。
特に問題なのが、アドレス帳の情報を本人の許可なく抜き取ってしまう部分。
自由だなあ。


情報の利用目的
情報の利用目的(抜粋)

・現在提供している本サービスまたは今後提供を検討している本サービスに関するアンケート実施のため
・ 本サービスに関する情報等または当社以外の事業者が広告主となる広告情報等を告知するため
・その他本サービスに関する重要なお知らせ等、必要に応じた連絡を行うため
2つ目はつまり、LINE株式会社とは関係ない他の会社がメルマガ送るよってことです。


情報の行き先
情報の預託

当社は利用目的の達成に必要な範囲内においてお客様から取得した個人情報の全部または一部を業務委託先に預託することがございます。その際、業務委託先としての適格性を十分審査するとともに、契約にあたって守秘義務に関する事項等を規定し、情報が適正に管理される体制作りを行います。
情報の共同利用

本サービスを提供するにあたり、当社と共同して業務を行うビジネスパートナーが必要な場合には、お客様の個人情報をそのビジネスパートナーと共同利用することがあります。この場合に当社は、利用目的、ビジネスパートナーの名称、情報の種類、管理者の名称についてお客様に公表した上で共同利用することといたします。
普通なら、取得した情報は「第三者に提供することはありません」で終わるところですけどね、違います。
LINEの場合、他の会社と情報を共同利用します。
見事なだだ漏れです。


退会後の情報の扱い
本サービスのアカウントを削除した場合、お客様情報は関連法規および社内規定に従って適切に処理いたします。
削除するとは言ってません。
使っていいよとユーザーから「同意」してもらった大事な大事な(収入源的な意味で)情報ですから。

このページのトップヘ