【2016/12/22 更新】

正式最新版1.66と開発最新版1.67bが入手できます。

概要と注意点

「かざぐるマウス」は公開が終了しています。

2013年10月中頃、かざぐるマウスの公式サイト(* Static Flower *)は突如閉鎖されました。公式サイトのURLは一応記載しますが、現在は怪しげなサイトに繋がるため、アクセスしないことをおすすめします。
→http://www.staticflower.net/software/kazaguru.html

窓の杜(まどのもり)では次のように報じられています。
 IEを始め「Google Chrome」「Firefox」「Safari」といったWebブラウザーやエクスプローラへのマウスジェスチャー機能追加などが可能なマウス操作拡張ソフト「かざぐるマウス」が、公開を終了した。

 すでに作者のWebサイトは閉鎖されており、公開終了の理由などは明らかにされていない。また、窓の杜ライブラリでも作者からの依頼を受けて公開を終了した。

http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20131015_619430.html) 

この件に関する2ちゃんねるのログも置いておきます。(リンク切れ)
→http://www.log-channel.net/bbs/poverty/1381823407/
→http://www.log-channel.net/bbs/software/1355047203/

かざぐるマウスをダウンロードする際は、次のことに留意し、自己責任でご利用ください。
  • かざぐるマウスの正式な公開は終了しています。当サイトによる配布は非公式です。
  • かざぐるマウスは2013年以降アップデートされていないため、最新の環境で不具合が起こる可能性が高いです。

ダウンロード

こちらの記事にまとめました。
ダウンロードと更新履歴 : わすれなぐさ

※ Google Chromeの最新版v32では、かざぐるマウスv1.66などが動作しなくなったようです。v1.67 Betaは動作するので、上のリンク先からそちらをご利用ください。

インストール

ポータブル形式であればzipを解凍するだけで使えるようになります。解凍したフォルダは、自分がわかる場所ならどこに保存しても構いません。

使い方

解凍したフォルダ内の「Kazaguru.exe」をダブルクリックしてください。初回起動時は初期設定の画面が表示されます。

① 設定の保存フォルダ
設定の内容が書かれた「Kazaguru.ini」ファイルの保存先フォルダを決めます。どちらでも構いません。「インストールフォルダに保存する」のがいいと思います。

② 自動起動とショートカット
「スタートアップフォルダにショートカットを作成する」にチェックすると、PCの起動と同時にかざぐるマウスが起動するようになります。普段から使う人はチェックしてください。

「OK」を押すと、オプション画面が表示されます。

次回以降、オプション画面を表示するときには、かざぐるマウス起動中に「Kazaguru.exe」をダブルクリックするか、タスクトレイのかざぐるマウスを右クリック→「オプション」をクリックします。

ジェスチャーの設定例

かざぐるマウスの主要な機能はジェスチャーです。ジェスチャーは、ブラウザ上で右クリックしながらマウスを移動させることで発動します。

3ボタンマウスの場合は「進む」「戻る」をジェスチャーに割り当てるととても便利になります。

私は5ボタンマウスを使っているので、親指のサイドボタンで「進む」「戻る」が可能です。非常に便利です。ゲームの際にも、サイドボタンに機能を割り当てることで操作が楽になります。

例として私のジェスチャーの設定を紹介します。

ジェスチャー コマンド
前のタブ
次のタブ
新しいタブ
閉じる
←→← 更新
↑→↓ タブを複製
↓→↑ 最近閉じたページ

書き出してみるとあまり設定してないように見えますが、これだけでネットサーフィンはとても快適になります。タブの扱いが自由自在になります。



その他の機能

かざぐるマウスにはジェスチャー以外にも有用な機能があります。この記事では紹介しませんが、ぜひ使いこなしてみてください。ただし、最新の環境では不具合が発生するおそれがあるため、機能を利用する際には十分お気をつけください。

Ads