ブログを始めるにはどんな方法があるのか、その選択肢を簡単に提案したいと思います。紹介は上のほうが無料で簡単、下のほうが高機能、というふうになっています。


その1 無料ブログサービス
なにより簡単。日記など軽く書く程度なら無料ブログサービスが最適です。

無料ブログサービスはいくつもあります。その中でもぱっと思いつくのは、ライブドアブログ・FC2ブログ・アメーバブログなどなど。このブログはライブドアブログですが十分に使えています。他にもTumblrというブログとTwitterの中間のようなサービスもあります。どのサービスが良いか、もっと知りたい方は他のサイトなどで調べましょう。

これらのサービスには有料版もありますが、これを選ぶ必要はあまりないでしょう。もし将来的に有料版にしようと思っているなら、そうするよりも最初から別の方法でブログを作るべきです。

【2015/11/28 今更だけど追記】ライブドアブログが有料サービスを撤廃して、完全無料化しました。その代わりに、スマホ版での強制広告表示などのデメリットがあります。


独自ドメインについて
真面目にブログを作るならこの辺りのことも考えることになります。

独自ドメインとは簡単に言えば自分だけのドメイン(≒URL)です。ドメインの取得には500~3,000円/年ほどかかります。独自ドメインを使う利点は、独自ドメインで公開したコンテンツはブログサービスやサーバーを問わず自分だけのものになるということです。また、独自ドメインでサイトを運営すれば引っ越し(ブログサービスやサーバーの変更)が楽です。独自ドメインとは何かわからない、もっとメリットを知りたいというときは調べてみましょう。

独自ドメインを使わない場合は、レンタルサーバーやブログサービスから与えられる無料のドメインを使うことになります。


WordPress

ここからはWordPressを使ったブログ作りです。WordPressとはブログを作るためのソフトウェアで、豊富なテンプレートやプラグイン、高いカスタマイズ性などが特徴です。最初の導入・設定に手間がかかりますが、それが終われば無料ブログと同じように簡単に記事を投稿できるようになります。


その2 WordPress.com
無料ブログサービスのひとつです。無料で、手間なく簡単にWordPressを使い始めることができます。ただしWordPressの機能がいくらか制限されます、WordPress体験版といった感じ。独自ドメインは有料版でのみ設定できます。


その3 WordPress+無料レンタルサーバー(サービス)
無料でしっかりしたWordPressブログを作ることが出来ます。ただしブログにレンタルサーバーによる広告が表示されます。

無料レンタルサーバーというとXdomainが有名ですが、WPblogというWordPressの無料レンタルサービスがとても良いと評判です。どちらも無料で独自ドメインを設定できます。


その4 WordPress+有料レンタルサーバー
本格的にブログ・サイトを運営するならこの組み合わせになります。次の記事も参考にしてみてください。
  →WordPressの始め方 ミニバード・スタードメインを使って : わすれなぐさ