Windows10で外付けHDDが認識されず、PCにデバイスが表示されない場合の対処法です。Windows7やWindows8でも同様です。

デバイスマネージャーからドライバーを削除する

① デスクトップ左下の検索欄に「デバイスマネージャー」と入力して「デバイス マネージャー」を開きます。

device manager

② うまく認識できないHDDを探してください。上の画像では「Sony Hard Drive USB Device」がうまく認識できていない外付けHDDです。

③ その外付けHDDを右クリックして「削除(U)」をクリックします。

④ 外付けHDDのUSBを抜いて挿し直します。すると先程削除したドライバーが再度インストールされ、うまくいけば外付けHDDが正常に認識されます。

⑤ うまくいかないようであれば、今度はデバイスマネージャーで「USB 大容量記憶装置」を「削除(U)」してから、USBを挿し直してください。

ダメな場合

だいたい上の方法で直るのですが、そうでない場合は外付けHDDのパーティションに問題があるか、ドライブレターの割り当てがうまくいっていない場合があります。別のウェブサイトで調べてください(丸投げ)