2018/02/02 更新

ノートPC(Surface Pro)で動画や生放送を見ていると、頻繁にWi-Fiが途切れて映像が止まってしまう問題がありました。タスクマネージャーで確認すると、他のデータのダウンロードでは十分な(数十Mbpsの)通信速度が出ているにも拘らず、動画・生放送の視聴時にはよく0kbpsになっているようでした。

いろいろと悩んだ結果、電源設定をパフォーマンス重視に変更するとかなり改善されることが分かりました。Surface Proでは、右下のタスクバーから電源設定が開けるので、そこで設定を変更できます。他のPCでは、コントロールパネル上で設定できます。

また、Wi-Fiドライバーの節電設定も見直してみると、効果があるかもしれません。Surface Proであれば、デバイスマネージャーを開き、ネットワークアダプターの中から「Marvell AVASTAR Wireless-AC Network Controller」を探してプロパティを開き、「詳細設定」タブに切り替えて「WMM-PS」を「High Performance」に設定します。他のPCでも、Wi-Fiドライバーに「PS」や「Power Save」に関する設定があれば、見直してみましょう。