わすれなぐさ

自称情報ブログ・備忘録

カテゴリ: PC

今まで、Windowsの不要なファイルを削除するには「ディスククリーンアップ」の機能を使っていましたが、とても時間がかかることが問題でした。しかし、調べてみるとどうやら「ディスククリーンアップ」はWindows 10では非推奨らしいです。「なるほど、非推奨機能だからこんなに動作が遅かったんだな」と勝手に納得していましたが、残念ながら代替機能の「今すぐ空き領域を増やす」もかなり時間がかかるということが分かりました……

SSD機種で3GBほどの「Windows Updateのクリーンアップ」を完了するのに40分近くかかりました。

「今すぐ空き領域を増やす」が終わらないと心配しているユーザーは多いかと思いますが、実際には進んでいないわけではなく、時間がかかっているだけなので、中断せずに時間の許す限り終わるのを待ってみるのが良いと思います。

Windows 10でディスククリーンアップを実行すると「Windows Updateのクリーンアップ」で進まなくなってしまうことがよくあります。私も先程この問題に遭遇してしまったので、本当に進んでいないのか確かめてみました。

確認のため、プログレスバーの現在位置にマウスカーソルを置いてしばらく待ってみたところ、数分に1ピクセルのペースですが一応進んでいることが分かりました。結局、2時間ほどかかってクリーンアップは終了しました。私のPCはHDDですが、Windows 10をクリーンインストールしてすぐにクリーンアップを実行したため、おそらく、これでも比較的早く終わったほうだと思います。使い込まれた環境では、これよりずっと長くかかるかもしれません。

「こんなに遅いなんておかしいだろ!」と思ったかもしれませんが、実は、Windows 10では「ディスククリーンアップ」が非推奨の機能になっているようです。代替機能は「設定→システム→ストレージ→今すぐ空き領域を増やす」から実行可能なので、今後はこちらを使うようにしてみると、多少は早く終わるようになるかもしれません。

参考:

備忘録。

1. MPC-BE
MPC-HCをベースに開発された高機能で軽量なメディアプレイヤー。

2. MPC-HC
11年間開発が続けられた軽量でシンプルなメディアプレイヤー。2017年で開発が終了した。

3. VLC Media Player
おそらく一番ダウンロードされている人気のメディアプレイヤー。万能と言えるほど高機能なので、これさえ入れておけば間違いない。ただし少し重い。

4. SMPlayer
最軽量?

参考:

Windows向けOneNote(2016じゃないほう)で、英語の先頭文字を大文字にしない方法です。

設定方法

① 右上の「…」を押して「設定」をクリックします。

② 「オプション」をクリックします。

③ 下の方に「オートコレクト」の設定があるので「オフ」に切り替えます。
onenote capitalize setting
④ OneNoteを閉じてからもう一度起動すると、先頭の文字が勝手に大文字に修正されなくなっています。

Chrome拡張機能「Copy URL+」のオプションについてです。最終更新が2012年の拡張機能ですが、まだ十分利用できます。

ダウンロード

Copy URL+ - Chrome ウェブストア

オプション

オプションを開くと初めは「Keyboard Shortcuts」タブが開かれた状態になっています。ここでは以下の設定ができます:
  • 「enable」にチェックするとショートカットキーが有効になる。
  • 「key」にショートカットキーを登録できる。「SHIFT+C」や「ALT+C」なども可能。
  • 「» Update context menus」で左クリックメニューを更新する。
  • 「» Disable all context menus」で左クリックメニューから「Copy URL+」を削除する。

なお、URL Shortenerのgoo.glは、2019年3月31日にサービス終了予定です。

「Notifications」タブでは、ショートカットキーを使ってコピーした際に通知を表示する設定ができます。「Tooltip ( recommended )」は、ページ上部に現れる黒色の通知です。ただし、私の環境では、一部のウェブページでこの通知が表示されない場合がありました。「Web Notifications」は、私が試した限りでは、どこにも通知が表示されないようでした。

このページのトップヘ