わすれなぐさ

自称情報ブログ・備忘録

カテゴリ: PC

Googleマップで「お気に入り」「行きたい場所」「スター付きの場所」に登録した場所が消せなくなることがあります。そうなったときの消し方を紹介します。

2019年8月時点で有効な対処方法です。PCのブラウザ(筆者の環境はChrome)でしか確認していません。

症状

マップ上ではアイコン(星か旗かハート)が表示されているのに、アイコンをクリックしてもその場所が登録されていることになっていない、または、クリックしても住所が表示されるだけで場所の名前が表示されない。

原因

不明ですが、おそらくその場所の座標が移動したとか消えてしまったとかで何らかの情報の変更があって、場所の登録が切り離されてしまい、残骸として残ってしまった、みたいなことだと思います。

対処法

① 左上のメニュー(三アイコン)を開き、「マイプレイス」を選択します。

② 「保存済み」タブに切り替えます。

③ 「お気に入り」「行きたい場所」「スター付きの場所」の右側にあるオプション(︙アイコン)から「リストを編集」を選びます。

④ 一覧の右側に「×」が表示されているので、それをクリックして場所の登録を削除できます。

バッチファイルやコマンドプロンプトからMicrosoft Storeを起動する方法です。

方法

次のコマンドを実行します。
start ms-windows-store:

※最後のコロンを忘れないように。

説明

Windows 10のURIというのを使っています。

「Win」+「R」を押すと出てくる「ファイル名を指定して実行」に「ms-windows-store:」と入力することでも同じ結果を得られます。

他に、「ms-windows-store://search/?query=OneNote」と入力して検索結果を表示したり、「ms-windows-store://settings」で設定ページを開いたりできます。詳細は次のページなどを参考にしてください。

コマンドプロンプトやバッチファイルから、Windows Updateの「更新プログラムのチェック」を実行する方法です。Windows 10 バージョン 1903でも実行可能です

方法

以下のコマンドを実行してください。
start ms-settings:windowsupdate-action

説明

Windows 10のURIというのを使っています。

「Win」+「R」を押すと出てくる「ファイル名を指定して実行」に「ms-settings:windowsupdate-action」と入力することでも同じ結果を得られます。

コマンドプロンプトまたはバッチファイルでWi-Fi(無線LAN)に接続する方法です。新しいPCにWi-Fi設定を展開するときなどに使えます。

1. Wi-Fiプロファイルをエクスポートする

まずは、Wi-Fiに接続済みのPCを使って、Wi-Fiプロファイルをエクスポートする必要があります。

① コマンドプロンプトを管理者として実行します。

② 次のコマンドを実行します。key=clear を指定することで、セキュリティキーも含めてエクスポートできます。
netsh wlan export profile name=<プロファイル名> folder=<保存先フォルダ> key=clear

なお、プロファイル名は次のコマンドで確認できます。基本的に、プロファイル名はSSIDと同じだと思います。
netsh wlan show profile

2. Wi-Fiプロファイルをインポートする

続いて、先程エクスポートしたファイルを、これからWi-Fiに接続したいPCにインポートします。

① コマンドプロンプトを実行します。管理者権限は不要です。

② 次のコマンドを実行します。
netsh wlan add profile filename=<ファイル名.xml>

これでWi-Fiに接続できたはずです。

補足

Wi-FiプロファイルはXMLファイルなので、テキストエディタで編集することができます。例えば <connectionmode> を auto にすると自動接続、manual にすると手動接続になります。

また、Wi-Fiプロファイルをインポートした後で、コマンドからプロファイルのパラメータを書き換えることもできます。例えば、次のコマンドを実行すると、自動的に接続する・しないを変更できます。
netsh wlan set profileparameter name=<プロファイル名> connectionmode=auto または manual

Google日本語入力で、「無変換」「変換」キーを使って、Macの「英数」「かな」キーの機能を再現する方法です。

設定方法

1. デスクトップ画面右下の「あ」(または「A」)と書いてある部分を右クリックして「プロパティ」を開きます。

google ime like mac 0

2. 「キー設定の選択」の「編集…」をクリックします。

google ime like mac 1

3. 「直接入力 | Henkan」のコマンドを「IMEを有効化」に設定し、「入力文字なし | Muhenkan」のコマンドを「IMEを無効化」に設定します。(このとき、上部の「入力キー」と書かれた部分をクリックしてリストを並び替えると探しやすいです)

google ime like mac 2

4. 「OK」「OK」と押して完了です。

このページのトップヘ