「クッキー☆」で英語を学べないかと思って調べていたらちょうどいい教材が見つかったので初投稿です。

元動画:英訳版クッキー☆ - ニコニコ動画:GINZA

本文と解説

Ah.
ぷはー

Yet another day with wonderful weather.
今日もイイ天気
- yet another: さらにもうひとつの

Hey, Reimu. Are you slacking off again?
あ、霊夢。またサボり?
- slack: 緩む, 弛む

I'm taking a break, duh.
休憩中よ

Hmph, she'll probably take a break for the entire day.
きっと今日は休憩の日なんだよ
- for the entire day: 一日中

And what about tomorrow?
じゃあ、明日は?
- 「What about」で「~はどうなの?」という質問
- 「How about」で「~しませんか?」というお誘い

The day the shrine is finished, haha.
神社閉店の日

Take this!
くぉら!

Ouch!
きゃっ!

Hm... You guys are really good friends, huh.
あ~、アンタたち、ホントに仲いいわね……

Oh, yeah. I brought a present for you, Reimu!
そうそう、今日は霊夢のために、お土産を持って来たのよ!

Oh, thank you.
あら、ありがとう。

Right, I'll go make some tea for you guys.
それじゃあお茶を用意するわね
- 「go make」のような動詞の連続は「go and make」の省略と考える

Reimu. Gimme special quality tea, please!
霊夢ぅ~、特級茶葉で頼む!
- Gimme = Give me

Sure thing... Is Kyubancha ok?
はいはい……⑨番茶でいいわね?
- sure thing: もちろん, いいとも, そうだね

The brownies that Alice makes are delicious.
やっぱりアリスが作るブラウニーは美味いな

The dough is moist but not sticky, and it has a refreshing sweetness to it.
生地がしっとりしていて、それでいてベタつかないスッキリした甘さだ

Did you use Van Hauten for the cocoa?
ココアはバンホーテンの物を使用したのかな?

Ah-haha. Thanks, Marisa.
フフフ、ありがとう魔理沙

They're really delisious.
ホントに美味しいわね

But it's always been Alice who makes them.
でも、作るのはいつもアリスね
- it's been = it has been
- it = who makes them

Have you ever made snacks before, Marisa?
魔理沙が作ったりとかしないの?
- Have you (ever) + 過去分詞: ~したことある?(経験を問う)

What do you mean? Of cource I can make snacks too!
えー?私だって作ることはあるぜ?
- mean: 意味する, つもりで言う

Oh? I wonder if we have ever eaten the snacks Marisa made...
あら?魔理沙が作ったお菓子なんて食べたことあったかしら?
- wonder if: ~かどうか疑問に思う, ~かな?

If Alice has never eaten them, then no one else has either, right?
アリスが食べたことなかったら誰も食べたこと無いんじゃない?
- never: 今までに一度も~ない, everの逆
- then: それなら
- either: もまた~ない(副詞)
- right?: (文末に付加して)だよね?

That is so wrong!
そんなことないだろ!?
- 「that」で相手の台詞を指す

I did make some for you before, Alice!
この前、作ってやったハズだぜ!
- 「I do make」は「I make」の強調
- 「I did make」は「I made」の強調


Look, it was a return gift for the Valentine's Day present you gave me...
ほら、この前もらったバレンタインのおか……え……

Really?
もらったかしら?

Uh...
あーっ……
- 「ウー」じゃなくて「アー」と発音

I also gave you something, but never got anything in return.
わたしもあげたけど、お返し無いわね~
- in return: お返しに

Though what I gave you was obligation chocolate.
……義理だけど
- though: (文頭または文末に置いて)~だけど

Ahhhhhhhhh!! I forgot!
あああああああああ!!忘れてたああああ!
- forget: 忘れている=忘れた
- forgot: 忘れていた


Are you ok, Marisa?
わっ!ちょっと魔理沙!?

Sorry, I forgot about White Day!
ホワイトデイ!ごめん!!忘れてた!

Alice! Could you be patient a little longer?
そこでだアリス!悪いがもう少しだけ、追加で待っててくれないか?
- patient: 忍耐強い

Only you will receice a wonderful present if you'd just wait, maybe!
待っていたらたぶん、魔理沙さんの素敵なプレゼントが先着1名様にもれなく配られることになるはずだ!たぶん!
- 「only」は基本的に直後の語を修飾する
- if you'd = if you would: if節に「would」を入れると相手の意志を尊重する形になる。ゆえに丁寧な言い方ともいえる
- just: ただ, 単に

"Only you"... Hold on! What about me? I'm not gonna get anything?
先着1名……私には無いのね
- gonna = going to: ~する予定だ

Reimu, you oughta be tougher than that!
霊夢はたくましく行きていてくれ!
#oughta = ought to: ~すべきだ, ~したほうがいい

Hey, wait!
ちょっと待て!!!

Well, seeya!
では諸君っ!さらばだー!!
- seeya = see you