わすれなぐさ

自称情報ブログ・備忘録

タグ:iOS脱獄

例として「xCon」と「AppSwitcher QLPanel」を取り上げます。

注意事項と準備

.debファイルは誰でも自由に公開できるため、悪意あるプログラムが含まれている可能性があります。

事前にiFile(無料版でよい)をインストールしておいてください。

.debファイルのダウンロード

Safariを利用してください。
ダウンロード場所はアプリ・サイト毎に異なります。
ただ、どれもダウンロードリンクのURLが.debで終わります。


xConの例(iOS7.0.6)
次のページを開きます。
http://www.reddit.com/r/jailbreak/comments/1z2hzs/beta_xcon_39_beta_7_with_for_ios_7_64_bit_support/
ページ少し下の
1. Open this link on your mobile safari
に続くURLをクリック。


AppSwitcher QLPanelの例(iOS7.0.6)
※クラック版です。推奨しません。
次のページを開きます。
http://www.sinfuliphone.com/showthread.php?t=10032264
ページ少し下の
Download:
に続くURLをクリック。
adf.lyのページに飛ぶので、5秒待って右上の「SKIP AD」をクリック。
mediafireのページに飛ぶので、画面中央のDownloadボタンをクリック。

iFileで開いてインストール



このようなページが表示されたら、「”iFile”で開く」を選択。



iFileが起動し、自動でメニューが開くので、「インストール」を選択。

※「登録に失敗しました」と出ても無視して結構。「インストール」選択後、「閉じる」を押せばよい。



「リザルトコード: 0」と表示されればインストール成功です。

このあとリスプリングまたは再起動をしてください。

アプリのアップデート

こうしてインストールしたアプリは通常通りCydiaで管理される。

アップデートをCydiaからできなかったときは、Cydiaからアプリをアンインストールした後、新しいバージョンの.debファイルを探してインストールすればよい。


7.0.4→7.0.6って大して変わらないんだろ?ならいけるんじゃね?
復元は時間掛かるから嫌なんだよね。

ということで、脱獄iOS7.0.4から入獄iOS7.0.6(脱獄は維持できなかった)へ、初期化・復元の手順を踏まずにiOSを更新。その後脱獄してみた。

iTunesで通常通りiOSを更新する

iTunesのバージョンを最新にして、デバイスのバックアップを行ってから、iOSの更新プログラムをダウンロード。
デバイスを突き刺して、更新。

たまに「これ本当に進んでるのか?」ってなりながら更新作業を見守る。
見守る、待つ、これ大事。

更新中のiTunesやiPod(iPhone)の様子メモ↓
ソフトウェアの抽出中
iPodのソフトウェア更新プログラムの準備中
iPodを待っています
iPodのソフトウェア更新プログラムの準備中
iPodを待っています
(iPodリンゴと進行ゲージ画面)
・・・
更新されたiPodソフトウェアを確認中
・・・
iPodソフトウェアを更新中
(iTunesとiPodのゲージが進行)
更新されたiPodソフトウェアを確認中
(同) 
・・・
iPodファームウェアを~~中
更新されたiPodソフトウェアを確認中
・・・
お使いのiPodは更新され、再起動中です。(ウィンドウ
・・・
(iPodリンゴとゲージ、ゲージちょっと進む)
(リンゴだけ、おそらく起動中)
(リンゴ消える、起動中)
(起動)
入獄状態のiOS7.0.6になりました。

evasi0n7を実行する

iOS7.0.6に対応した最新のevasi0n7をダウンロード・解凍。
evasi0n7を起動します。

おっと、ここで異変が。
「iPod Touch (5G) (iOS 7.0.6) is already jailbroken. Jailbreaking it again is NOT recommended.」(デバイスは既に脱獄されています、再び脱獄することは推奨されません。)

でも実行しちゃう。
バックアップあるしね。(慢心)
「Jailbreak」ポチー
 
 
 
・・・・・・いつもどおりの脱獄作業
 
 
 
・・・おおっ、Cydia!
何とかなりましたね。

結論、(私の環境では)大丈夫。
ただし皆さんの環境での、復元なしのアップデートを保証できるわけではありませんから、実施する場合は自己責任でお願いします。

維持できる脱獄設定

CydiaのレポジトリやChangesがそのまま残っています。
7.0.4で入れていた脱獄アプリをインストールすると、そのときの設定が残っていたりします。

【4/1追記】tktkさんのコメントで初めてiOS7対応版のxConの存在を知ったので、早速導入した。
導入方法はこの記事へ。

iOS7を脱獄してxCon(バージョン38)をインストールしてみたら、一般アプリが起動しなくなった。その時は既にBreakThrough(同じような機能のツイーク)というのを導入した状態であったが、今回の不具合がこれとの競合が原因だったりするのかは不明。多分xCon自体が原因と思う。

その後xConもBreakThrough(とばっちり)も削除した。元に戻ったので良かった。

このページのトップヘ